白湯で27年間、森の中を生き延びた男性

白湯の習慣

私は習慣として朝起きて、空っぽの胃に50度くらいの白湯をゆっくりと飲んでいます。

まだ誰も起きてこない静かなリビングで飲む白湯は、心を整えるにも大事な時間だと思うようになりました。

アラフォーにもなると体をメンテナンスしないと維持できないと感じるくらい体力がなくなった気がします。

もしも自分がいなくなったら子供たちは、と考えると健康を真剣に考えるようになりました。

 





白湯を飲む、ウォーキングすることで、氷点下の森を27年間生き抜いた男性

体に良いことで飲んでいた白湯だけど、

ネットである記事を見かけた時に、白湯は命の水だと思いました。

その記事の内容は、27年間誰も人が立ち入ることのなかった深い森の中、冬は厳しい豪雪地帯という場所で野宿暮らしの男性が偏った栄養の中で生き延びたと書いてありました。

その男性は近隣の別荘から食べ物や衣服や生活必需品を盗み、暮らしていたそうです。

だけど毎日、食料を調達するのは難しいだろうし、バランスのとれた食事ができるはずもありません

27年間という長い長い時間の中で独り森の中でも病気をせずに生き延びるのは奇跡に近いのではないでしょうか。

男性は夜中の2時に雪をコンロで溶かしお湯を飲むのが日課であったそうです。

日本のブルシートのホームレスの方々に是非このサバイバル術を伝授して欲しいです。

ナショナルジオグラフィックより 27年一度も人と接触せず、ある森の「隠者」の真相

 

白湯の健康と美容効果

白湯は飲むだけでデトックス効果があり、痩せ体質になるという検証データが出ています。

血の巡りがよくなり、体脂肪を燃焼しやすい代謝の良い体になります。

つまり、ダイエット効果抜群な訳ですね!

血液もサラサラになり、体に蓄積された老廃物を排出してくれる効果があります。

美容・健康に効果が高い訳ですね。

白湯の飲み方

白湯は、インドの医学アーユルヴェーダがルーツなんですね。

なんかそれだけで、信憑性が高いですね。

・人肌より若干熱い50度くらいまでに冷ましてから飲む

・電気でなく、ガスの火で沸かすことでエネルギーを高める。冷ます調整に水を入れない。

白湯を飲むのをゆっくり10分くらい時間かける。朝食は白湯を飲んで30分くらいしてから、摂るのが理想です。

一日量800mlの白湯を3食の食事の30分前に飲む。

・一気に白湯を飲むと逆に、胃腸を傷めます。

白湯で、あまり効果を感じられない方、もう一度見直してみましょう。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


口コミランキング


おすすめ記事


ピックアップ記事

  1. 2017.06.10 | 農薬・放射能から身を守る

    海外の日本のガイド本「日本の野菜は農薬がすごいので買わないように」
    海外海外の日本のガイド本「日本の野菜は農薬がすごいので買わな…
  2. 2017.04.27 | 最新版!日焼け止め, 未分類

    今年注目のUVはこれ!
    5月からは紫外線シーズン紫外線の強いシーズンになりました…
  3. 2017.04.24 | 布ナプキン

    布ナプキンで25年も続いた生理不順が治った!
    布ナプキンとの出会い布ナプキンの存在は知っていたのですが…
  4. 2017.04.13 | ぽっこりお腹を解消

    30分でウエスト-8.7cm
    2人目出産後の立派なお尻の後ろを歩かれるのが、辛い時期があり…